WingneoINFINITY Ver4にてルートメニュー・CADからのKMLファイル出力までの流れの解説。 KMLファイルを作るとGoogleTM Earth上にINFINITY現場内の情報を重ね合わせることができます。測量基本データである点属性や写真、土地の形状や情報、CADで加工した区画や図形をGoogleTM Earth上に位置と属性を持った状態で展開することができます。

【00:00~】座標管理での属性付け
【02:28~】区画データへの情報付け
【03:14~】製図ワークシートにまとめKML出力
【07:31~】図面からKML出力