WingneoINFINITY Ver.5にて「ラスタ線追跡」「R⁄V変換」の機能をご紹介。
ドット線からベクタ(CAD)データを線の追跡機能・ラスタベクタ変換機能によって生成。等高線のCADデータ化に特化した機能もご紹介しています。

【00:00~】ラスタ編集の概要、ベクタ変換への利用
【00:49~】ラスタ読み込み~ラスタ線追跡
【01:33~】ラスタ線追跡:等高線に特化した機能
【02:09~】R⁄V【ラスタ⁄ベクタ】変換
【02:50~】資料のご請求【TEL:0570-064-457】