HOME > コミュニティ > 日記(ブログ) 
- a_chan_mama @ 2008年10月10日(金曜日)14時13分

以前、「娘がバレエを習い始めました。。。」とブロクに書いたのですが、
それから1年半が経過して、今秋初めてのバレエ発表会に参加することになりました。

参加して初めて発表会が大変なことがわかりました。

まず出場する演目のバレエを練習するところからなんですが、
この練習が始まったのが今年の3月からです。
半年以上も前から始まるのには驚きました。 :-o

全くの初心者なので、そんな前からしなくても。。。と思いつつ
いざ練習が始まるととんでもない。
1フレーズ進むのも大変なことがわかり、
数ヶ月たってもまだ最後まで曲が進まないので、
こんなので本当に発表会に間に合うのか!?と思っていたのですが、
衣装あわせなどしていくうちに、子どももどんどんやる気になっていくし、
7月8月は毎週土日は朝から夕方まで練習がありました。

そんなこんなで、なんとか形になったなぁと安心してきた頃、
9月23日に発表会を迎えることになりました。

そして当日、楽屋入り9時です。(開園は17時半からなのに。。。)
夕方からなのになんでこんなに早いのか?と???だったのですが、
発表会の大変さはココからだったんです。

まず軽くストレッチをして、そこから2時間みっちり舞台化粧。
初めての舞台化粧を見てそのすごさにびっくりしたこと。
ドウラン塗りまくりで歌舞伎のように顔も首も手も背中も真っ白
鼻には筋を通すため紫の線と影(ここまでだとまるで悪魔)、
目はぱっちりにするため黒の太いアイラインと水色の太いアイシャドーをべったり。
ココまでしたら、みんな同じ顔で自分の子どもはどれかわからないくらいになっていました。
お世辞にもかわいいなんて絶対言えません。みんなおばけです。
でも、舞台に立つにはこのくらいの化粧をしなくてはいけないようで、
本当にびっくりしました。 :-o

それから昼食をとり(これも朝早く起きて弁当作りました!!)
その後初めて、舞台でのリハーサル。
娘は、舞台なんて見るのも初めてで、踊り終わったあとの退場が
どこに退場すればよいかわからなくなったのか舞台でウロウロしてしまったりで、
こんなままで本番なんて無理!!と親はハラハラドキドキだし、
本番を向かえる前から初めてなことばかりで心身ともに疲れ果てていました。

しかし先生が以前「子どもって本番に強いから大丈夫です」と言っていたとおり、
本番は今まで練習した中で一番上手に踊れていました。

練習で何十回も見ているのに、舞台はすばらしく感動しました。
思えば1年半前は、私も一緒に踊らなければレッスンも参加できなかったのに
そこから考えればすごい成長だなと感じました。

その日以後、娘はバレエにとりつかれています。
DVDを見ながら発表会前より一生懸命練習しています。(しかも毎日!)
娘も発表会を通して何か得るものがあったんだと思います。

発表会が2年に一度で良かったと思いました。 :roll:
(他の教室は一年の一度らしいです)

 




TrackBacks


 このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません


コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
 HOME > コミュニティ > 日記(ブログ) 
2008年 10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
当社は「プライバシーマーク」を取得しました。当社では個人情報保護方針を定め確実な履行に努めて参ります。
個人保護方針
このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。 当社保守対応製品一覧のご案内です。 ATMS保守サービスの内容及び@tmsParkについての
ご案内