HOME > コミュニティ > 日記(ブログ) 
- 杜の都 @ 2008年6月24日(火曜日)12時38分

先日、奈良の東大寺を訪れました。

教科書でしか知らなかった奈良の大仏を目の当たりにしました。

奈良観光のもう1つメインがたくさんの「鹿」、とても静かで気が付くと背後にいたりします。

餌をあげるつもりもなかったので軽く追い払うようにすると、

「あ、鹿せんべい持ってないのね、そんならあっちの修学旅行生の方に行ってみるからいいや」

という感じで、スーッと離れて行きます。私の印象としては、奈良公園の鹿は「ドライ」な感じ。

私の住む宮城県にも、金華山(きんかさん)という鹿の名所があるのですが、食べ物を持っていると

しつこくついて来ます。軽く追い払った位では逃げようともしません。強く追い払ったら蹴られそうで

怖いので、こちらが逃げるようになります。とても「野生的」です。

奈良の鹿たちの死因のトップは、なんと観光客が運転する車との交通事故なのだそうです。

こういう話を聞くとせつないですね。




TrackBacks


 このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません


コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
 HOME > コミュニティ > 日記(ブログ) 
2008年 6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
当社は「プライバシーマーク」を取得しました。当社では個人情報保護方針を定め確実な履行に努めて参ります。
個人保護方針
このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。 当社保守対応製品一覧のご案内です。 ATMS保守サービスの内容及び@tmsParkについての
ご案内