HOME > コミュニティ > 日記(ブログ) 
- ひよっこ @ 2008年1月11日(金曜日)13時12分

お正月休みから、一週間経ちすっかり元の生活に戻ってしまいました。。
お正月の楽しかった出来事もすっかり過去 :-( 少し寂しいこの頃です。

思い出に浸りつつ去年の話を・・・

大晦日は久々に近くの観音へ鐘をつきに行ってきました。
近くにある観音の鐘は少し変わっています。

そもそも私の人生の中で幾度と通っているにも関わらず
鐘の存在に気づかず、大晦日になぜ鐘の音が聞こえてくるのか不思議だったほど。
その存在を確かめたのは5年前、友人と連れ立ってお参りがてら行ってみた時でした。

想像以上の長〜い列、どうも鐘をつく為に並んでいる様子。
先頭まで覗いてみると・・・えっこれ!?

木造の小さな塔でした。
実は今まで、ゴミを燃やすか捨てるかする小屋だろうと想像していた古い建物。

なんちゃら建造物に登録されている建物だったみたいです。
(神様ごめんなさい・・・)

外見からは鐘の姿は見えません。
どうやってつくのか発覚したのは、塔に入ってから。
鐘は上の方で吊るされていて、紐を下に引いてから離す事で
鐘がつかれる構造になっていました。

あの、衝撃を受けてから早5年。
相変わらず小さな塔でしたが、そこから響く鐘の音は
年の終わりを感じさせてくれるのに充分なものです。

改めて、近くに住んでいて良かったなと思いました。 :-)




TrackBacks


 このコメントのRSS

この投稿には、まだコメントが付いていません


コメント

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
 HOME > コミュニティ > 日記(ブログ) 
2008年 1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
当社は「プライバシーマーク」を取得しました。当社では個人情報保護方針を定め確実な履行に努めて参ります。
個人保護方針
このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。 当社保守対応製品一覧のご案内です。 ATMS保守サービスの内容及び@tmsParkについての
ご案内