HOME > 情報BOX >  オンライン情報BOX > 体験・導入レポート > vol.1 > vol.2 > vol.3

岐阜県公共嘱託登記土地家屋調査士協会様 日本郵政公社 嘱託登記申請
2006年9月 岐阜県公嘱協会において日本郵政公社の民営化に伴う建物表題登記が公嘱協会宛てに発注され、
オンライン指定庁管轄物件に関してはオンラインでの不動産登記申請を実施することとなりました。
弊社は公嘱協会様より支援要請を受け、管理方法及び当日の作業フロー、マニュアル作成等のご提案を行い、
申請作業当日にも公嘱協会担当社員の皆様による申請作業支援を実施しました。
申請には全て弊社製品WINGOLDIARをご使用いただき、2日間で26件を無事申請することに成功しました。

 1.事前準備

公嘱協会事務局では、担当社員全員分の法務省オンライン申請システムへのユーザ登録、
協会理事長の電子証明書取得、担当社員様の添付資料の集約、PDF化、委任状PDFの準備などを事前に実施していただきました。
オンライン不動産登記申請を行うために必要な環境について勉強を行いました。
おかげで当日は追加分だけのPDF化で時間短縮へ!!

 2.WINGOLDIARでの申請

1)初めて行うオンライン申請作業でしたので、ウィザード形式で作業が進む簡単申請を選択しました。
計画では1人20分程で完了のつもりでしたが、事前に作成していたはずの添付資料に追加が発生したり、
付属建物の多い物件もあって思った以上に申請書の入力に時間が・・・。

2)委任状への電子署名は事前に済ませておくつもりでしたが、手違いで当日全ての電子署名を実施。
証明書の種類で電子署名できるPDFが勝手に選ばれるのでポンポンと電子署名! とっても簡単な作業で「へぇ〜!!」。

3)提出書類が揃い、いざ!法務省オンライン申請システムへ。最後のデータ確認でいくつかの物件にエラーが!!
添付書類の電子署名が確認できないとのメッセージ?!添付ファイルの電子署名に失敗した形跡はないのに??
もしかしてPDFファイルに問題??試行錯誤することとなり、スケジュールに大幅な狂いが発生!
実はファイル名に使用している文字に法務省オンライン申請システムでは受け付けないものがあることが発覚!!
結局14件が1日目に完了、翌日に6件程持ち越すことに。
2日めは初日のトラブルを糧に、エラーを起こすことなく一人当たり25分程でサクサクッと12件終了することができました。

 3.後日談

オンライン申請を実施後の翌週には、補正のお知らせがメールで公嘱協会に届きました。
3件の補正を行うこととなり、補正申請の手順書を弊社で作成、事務局宛に手順書をメールで送付し、
翌日には弊社コールセンターへ問い合わせを行いながら申請を実施。もちろん無事に完了!!
その後は公文書の電子確認書取得等も事務局でもちろんオンライン実施!!
今回の作業では、オンライン申請での体験がひととおり実感できる結果となりました。


▼「せっかくエラーチェック機能があるんだから、使用不可のファイル名もエラーでチェックしてほしいよ。」 
ご要望をいただき、1週間後には早速バージョンアップ。ファイル名チェックなど新たな機能追加をしました!!
バージョンアップはオンラインアップデートにて配信中!!

▼「作業手順がわかりやすかったよ。これならオンライン申請自体は難しく感じないね。」
 申請体験状況


 HOME > 情報BOX >  オンライン情報BOX > 体験・導入レポート > vol.1 > vol.2 > vol.3

前のページ
オンライン申請体験レポート Vol.2
コンテンツのトップ 次のページ
オンライン申請体験レポート Vol.4
当社は「プライバシーマーク」を取得しました。当社では個人情報保護方針を定め確実な履行に努めて参ります。
個人保護方針
このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。 当社保守対応製品一覧のご案内です。 ATMS保守サービスの内容及び@tmsParkについての
ご案内