HOME > 情報BOX >  オンライン情報BOX > 体験・導入レポート > vol.1 > vol.2

愛知県公嘱協会 代表者様
2006年9月某所 公嘱協会の代表の方々が調査士会のオンライン申請の推進担当の方々による説明を受けながら
法務省オンライン申請システムの環境設定をはじめ、法務省申請書作成支援ソフトによる申請書作成、
添付書類の電子署名、申請サイトでのデータ読み込み、添付書類設定など・・・申請までを検証される場に参加させていただきました。
あわせて弊社製品WINGOLDIARの操作をご覧いただき、無料ソフトとの比較、
オンライン申請に関する様々なご意見・情報交換をさせていただきました。

 1.事前準備

法務省オンライン申請システムのセットアップ手順を確認しながら会員によるセットアップを開始!!


 2.パソコン環境設定

ユーザアカウントの作成から全部会員が行いました。
半角英数字で作成しないとエラーになって困った!!とのセットアップ経験者談にメモ・・・
JREのバージョンは最新をインストールしないように注意!! 自動アップデート設定は切っておかないと・・・
指定バージョンをセットするとJR新幹線のWeb予約ができなくなったなんて話題もチラリ・・・


 3.動作確認

ひととおりセットアップ完了後、Acrobatで電子署名のテストを実施してみました。
するとICカード選択できないPCが!!
ICカードR/Wの動作確認には電子署名が大事と体感。
ICカードドライバとプラグインソフトを再インストールして無事解決!
登記嘱託を行うため、法人の商業登記電子証明書(P12形式ファイル)による電子署名にも挑戦!!
AcrobatはVer.5のSelf-Signセキュリティ方式では電子署名できないと確認!!
実はVer.6.0以上が必要でした!!
法務省オンライン申請システムへのログイン登録も行い、申請時の作業も確認しました。これで準備万端!!



▼「入力項目もわかりやすくて、うっかり入力忘れのエラーもチェックしてくれるのが良いね。」
▼「添付書類情報も法務省オンライン申請システムへまとめて送信できるのが楽だね」
▼「買ったその日に申請できるのがいいね!簡単申請と事件簿申請も使い分けもうれしい。」


 申請体験状況



 HOME > 情報BOX >  オンライン情報BOX > 体験・導入レポート > vol.1 > vol.2

前のページ
オンライン申請体験レポート Vol.1
コンテンツのトップ 次のページ
オンライン申請体験レポート Vol.3
当社は「プライバシーマーク」を取得しました。当社では個人情報保護方針を定め確実な履行に努めて参ります。
個人保護方針
このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。 当社保守対応製品一覧のご案内です。 ATMS保守サービスの内容及び@tmsParkについての
ご案内