HOME > 情報BOX >  オンライン情報BOX > 体験・導入レポート > vol.1

奈良県 土地家屋調査士代表者様(9名)体験・勉強会
2006年8月某所 奈良市の土地家屋調査士会から代表者の方々と法務省オンライン申請システムの環境設定をはじめ、
法務省申請書作成支援ソフトによる申請書作成、添付書類の電子署名、申請サイトでのデータ読込み、
添付書類設定など・・・申請までの流れを体験していただきました。
あわせて弊社製品WINGOLDIARの操作をご覧いただき、無料ソフトとの比較 
オンライン申請に関する様々なご意見・情報交換をさせていただきました。

 1.事前準備

オンライン不動産登記申請を行うために必要な環境について勉強を行いました。
事前準備で、意外なことが明確に!!
手順書や操作マニュアルをご覧になり、ページの多さに苦笑い。
インターネットのホームページ、時間外で表示されないなんてことがあると聞いて唖然。
思わず「、、、、」


 2.パソコン環境設定

法務省ホームページ等より必要なアプリケーションをダウンロード、セットアップを行い、
オンライン申請ができる環境へのPC設定に挑戦していただきました。
セットアップに一苦労! PC知識を求められています。
JREのダウンロードサイトって英語?!
ダウンロードするアプリケーションの多さに、、、


 3.不動産申請書作成

法務省申請書作成支援ソフトを使用した 申請書作成に挑戦!していただきました。
添付書類の名前など、全部手入力は、、?
情報追加の選択方法がわかりにくくて戸惑ってしまう場面も、、、、


 4.その後の作業手順を確認

データを送るのに最適な環境とは?
事務所のインターネット環境も心配のひとつ!
送付データサイズに上限があること、ファイル形式に指定があることを再認識。


 5.添付書類への電子署名

Adobe社Acrobatでの電子署名手順と、法務省ICカードライブラリ切替ツールの使用をご覧いただきました。
再認識【無料】ではない理由
全部タダのソフトではできないって本当でした・・・



▼「買ったその日に申請ができるのがいいね!簡単申請と事件簿申請の使い分けも嬉しい」
▼「申請種類を選ぶと必須項目を設定してくれて・・・チェックしてくれるのは、至れり尽くせりで良いね」
▼「付箋いっぱい指示が出せるし、分かりやすいね」資料の電子化、ファイル管理もちょうど考えてたところなんだよね」


 申請体験状況



 HOME > 情報BOX >  オンライン情報BOX > 体験・導入レポート > vol.1

前のページ
オンライン申請 体験&導入レポートTOP
コンテンツのトップ 次のページ
オンライン申請体験レポート Vol.2
当社は「プライバシーマーク」を取得しました。当社では個人情報保護方針を定め確実な履行に努めて参ります。
個人保護方針
このサイトは、企業の実在証明と通信の暗号化のため、サイバートラストのサーバ証明書を導入しています。Trusted Webシールをクリックして、検証結果をご確認いただけます。 当社保守対応製品一覧のご案内です。 ATMS保守サービスの内容及び@tmsParkについての
ご案内