■ オンラインヘルプへ接続 ■



まずはコールセンターにお電話ください
使用方法は下記に記載しております。
1、左の「セッション番号を入力」欄にオペレータが
  お伝えする番号(セッション番号)を入力します。
2、「送信」ボタンをクリックすると接続できます。
  >> 接続方法の詳細はこちらから
※上記のセッション番号入力画面が表示されないお客様はこちらをクリックしてください。
よくある質問コーナー


サポートを受ける際に事前にソフトをインストールする必要があるのでしょうか?
お客様は、事前にソフトをインストール、
ファイアウォールやNAT等の設定をする必要は全くありません。


オペレータは何をしてくれるのでしょうか?
お客様のパソコン画面に、文字やペンで線を描いたりし、
操作手順が分かりやすいようにオペレートします。
画面上のマウスは、操作説明用マウスを動かし、操作説明を行います。
本サービスは、あくまでお客様の画面をこちらで確認し
操作説明を行うサービスです。
実際に計算を実行したり、図面を作成することはありません。


どのパソコンで接続すればいいのでしょうか?
画面を見てもらいたいパソコンで接続してください。
接続したパソコン画面のみしかオペレータは確認する事ができません。
ネットワークで、ソフトを起動していても、全てのパソコン画面の
確認はできません。


セキュリティは大丈夫なのでしょうか?
リモートヘルプ時の操作のデータは、256bit AESという高レベルの
暗号により通信されますので、第三者に操作の内容が
漏れることはありません。
リモートヘルプでは、オペレータとお客様のPC間の橋渡しの役割を
するだけで、リモートヘルプのセッションの開始と終了の情報だけを
記録し、リモートの内容は一切記憶しません。

セキュリティと個人情報の取扱いについて
本サービスでは、通信の安全性を確保するため、256-bitのAdvanced EncryptionStandardを使用して暗号化通信を行っています。
本サービスでは、オペレーターがお客様のデスクトップ画面、OS のバージョン、システム情報などを参照する場合がありますが、
サポート以外の目的でそれらの情報を利用することはありません。
* お客様のご了承がいただけた場合に限り、お問い合わせ解決を目的として、一部の情報を取得させていただく場合があります。

当社は「プライバシーマーク」を取得しました。当社では個人情報保護方針を定め確実な履行に努めて参ります。
個人保護方針
このサービスのセキュリティを高めるため、ベリサインのSSLサーバ証明書IDが利用されています。 当社保守対応製品一覧のご案内です。 ATMS保守サービスの内容及び@tmsParkについての
ご案内